選び方

サービス利用時の注意点

共働きの家庭も増え、それに伴い家事代行サービスを利用する日とも増えています。 これから益々利用が増えると予想される家事代行サービスを理由する際の注意点を紹介します。 まず一つ目は、いくつかの会社を比較してください。 多くの会社があり、会社の規模、サービス内容、料金なども様々です。 よく比較し、自分に合った会社を選んでください。 二つ目に、料金の確認をしてください。 たくさんのプランがある会社もあるので確認が必要です。 料金が明確に表示されていない会社とは契約を避けて下さい。 三つ目に、やってもらいたいことを確認してください。 漠然とではなく具体的に依頼してください。 きちんと依頼をしないと思うようなサービスを受けられません。 上手に利用してよりよいサービスを受けましょう。

家事代行と家政婦の比較

家事代行サービスをまだ利用したことのない人は家事代行と聞いてもいまいちピンとこないと思います。 中には家政婦と同じのもとして考えている人もいます。 家政婦と家事代行の主な違いは二つあります。 まず、雇用関係の違いです。 家政婦は、家庭それぞれで直接雇います。 家庭と家政婦で雇用関係を結び、賃金などの細かい契約を決定します。 家事代行は、家庭とスタッフの間に家事代行業者という存在があります。 業者に雇用されているスタッフが各家庭に伺いサービスをします。 もう一つの違いは、時間単位で利用できるとこおろです。 家政婦の場合だと1日単位であってり、住み込みの場合がほとんどです。 家事代行は、1時間単位でやってもらいたいことだけをお願いできます。 これにより家政婦よりもリーズナブルに利用することができます。